アタマジラミ 卵

頭じらみの卵はどのくらい増える?

 

頭じらみの卵って、1日にどのくらい増えると思います?

 

一匹で1日に5個くらいは産み付けるようです。

 

頭じらみの卵は、1週間くらいで孵化してしまうので、頭じらみに気づかないで、1週間くらい経過してしまうと、あっという間に、頭じらみだらけになってしまいます!

 

想像するだけで、すご気持ちが悪いですよね。

 

でも、頭じらみの繁殖を止めるためには、スミスリンシャンプーを2、3日に1回使って、しっかりと駆除していかないと厳しいですね。

 

でも、子供の場合は、頭じらみになっても、まだお休みしやすいですが、会社員の場合は、頭じらみになってしまうと、本当に厳しい!

 

頭じらみって、隠したままで通すこともできますが、飲食店や接客業など、衛生状況に厳しい仕事に就いている場合は、会社に相談しないと、一部厳しい仕事もあります。

 

基本的に、頭じらみは感染症です。

 

いくら頭じらみが感染症の中でも、あまり深刻な病気ではなくても、やはりお客さんに感染してしまう可能性があることや、頭じらみというイメージの悪さが、お客さんにばれた時に、悪評になりかねません。

 

会社の看板に泥を塗るようなことになってしまう前に、ちゃんと会社へ報告をして、判断を仰ぐことをおススメします。

 

アタマジラミ001