アタマジラミ

シラミの種類と生態について

 

シラミと聞くと室内で猫や犬を飼っていると繁殖するというイメージがあります。しかし、人間の毛に住みついてしまうシラミがいるんです。

 

アタマジラミ、ケジラミ、コロモジラミの3種類です。

 

私が聞き覚えがあるのがケジラミでした。昔、ダウンタウンのまっちゃんがケジラミに感染したって、いつもネタにしてましたね。

 

このケジラミは、陰毛に生息するものです。性行為などで感染するそうなので、なんとなく不潔な感じがしてしまいます。他の2種類と比べて、大きさは1mm~2mmと少し小さ目。

 

衣類に生息するコロモジラミ、人の髪の毛に生息するアタマジラミは2mm~4mmの大きさで、肉眼でも確認できるほどの大きさです。コロモジラミはほとんど日本では確認された事例がないそうですが、アタマジラミは幼稚園や小学校でも未だに流行るそうです。

 

現在はアタマジラミに感染する事なんてないと思っていたのですが、シラミが絶滅するなんてことはないんですね。

 

イメージとして、アタマジラミに感染したら不潔だし汚いなと感じてしまうと思います。頭に昆虫が住みついているのですから、そう思っても仕方がないですね。

 

しかし、どんなに清潔にしていても、感染してしまうものなんですアタマジラミに感染しない対処症はないので、とっても厄介だなぁと思いました。

 

1つ私が疑問に思ったのは、シラミとダニってどう違うんだろう?という事です。なんとなくのイメージですが、感染ルートが違うだけで同じなんじゃないかな?

 

簡単に調べてみると、全く異なる生物でした。両方とも節足動物なのですが、シラミは昆虫綱・ダニはしゅ形網だそうです。初めて聞いた種類ですが、全く別の生物なんだなという事はわかりました。

 

アタマジラミの怖いところは、繁殖力が非常に強いというところです。早期発見できず、放置したままでいると、どんどんどんどん髪の毛の中で繁殖してしまうそうです。

 

アタマジラミ01

 

髪の毛に生息しているアタマジラミの成虫は、1日で3個~4個の卵を髪の毛に産み付けます。その卵は1週間~10日でふ化し、3回ほどの脱皮を繰り返し、1週間~2週間で成虫になるそうです。

 

その成虫たちは、また1日に3個~4個と髪の毛に卵を産み付けるのです。1ヵ月もアタマジラミ感染したことに気づかず放置していたら、かなりのアタマジラミが頭に生息している事になりますよね。

 

アタマジラミは、頭皮を吸血することで栄養を得て生きています。吸血されることで痒みを感じますので、放置していたらかなりの痒さを感じるのではないでしょうか。自分のお子さんが、髪の毛を掻きむしっていたら感染している可能性があると思うので、要注意です。

 

といっても、シラミは髪の毛に住んでいるからと言って、病原菌を運んで来たり、身体に害があるわけではありません。6本足の小さな昆虫だと思って、冷静に駆除しましょう。といっても、放置してしまうとあっという間に大繁殖してしまうので、昆虫だからいいか!とのんびりしている暇はありませんよ。

 

アタマジラミはどうやって感染するのか

 

どんなに清潔にしていたとしても感染してしまうアタマジラミですが、ではどうやって感染してしまうのでしょうか。

 

基本的には普通に生活していれば、アタマジラミには感染しないだろうと思っていませんか?子供と一緒に住んでいない大人があまり心配する事ではないかもしれません。

 

しかし、プールや入浴施設などで帽子やタオルの貸し借りには注意が必要です。アタマジラミを持っている人のプール帽子を借りたり、タオルを借りて頭を拭いたりすると、アタマジラミが飛び移ってくると思います。

 

もちろん大人の髪の毛にも感染しますが、基本的には子供達の間で流行してしまうものです。

 

子供達の遊び方やお友達との距離が関係しています。

 

私が子供たちの遊んでいる様子を見ていると、感じるのですがまず距離が近い事です。おままごと、お絵かき、ブロックなどで遊んでいる時も、顔や頭を近づけて密着していることが多いです。

 

テーブルを使っている時も同様で、無我夢中で何かをやっていると顔が下を向いていて、テーブルの前にいるお友達の髪の毛と髪の毛が触れている状態になります。その時、もしお友達の髪の毛にアタマジラミが生息していたら、もう一人の子にアタマジラミが移り住むことになるでしょう。

 

アタマジラミ02

 

公園や園の教室などで追いかけっこやかくれんぼをしている様子をみていても、捕まえたりする時に必ず触れ合っています。仲のいいお友達になればなるほど、距離が近くなりますから、感染する確率も高くなりますね。

 

それに、園でお昼寝などがある場合も、感染ルートがあります。子ども達はお昼寝用の布団を並べて敷いて寝ます。私の子供が通っていた園にもお昼寝があったのですが、枕はありませんでした。

 

しかし、寝返りをうったりするので他のお友達の布団へ移動していたりすることもあったし、お友達がうちの子の布団に寝返りをして移動している事もありました。この状態を考えると、寝具に付着したアタマジラミが感染してしまう事もあるでしょう。

 

それと、近所の温水プールではプール帽子の着用が義務づけられています。以前はあまりアタマジラミの事を気にしていなかったので、施設のプール帽子を借りて使っていたのですが、これも感染する原因になる事に気づきました。

 

アタマジラミに感染した子が使ったプール帽子をそのまま使ったとしたら、感染してしまう可能性がありますね。前の人が使った後は、消毒や洗濯をしてくれているとは思うのですが、このことを気にするようになってからは、子供専用のプール帽子を必ず使うようにしました。

 

子供がアタマジラミに感染することが多いのは、以上の事が原因だと思います。自分の子供がアタマジラミに感染して帰ってくれば、家族も感染する可能性は高くなります。

 

タオルの共有もあるし、一緒に寝ていれば寝具から感染する可能性もあります。兄弟にも感染してしまって、兄弟が通っている園や小学校のクラスにアタマジラミを運んで、周りのお友達に移してしまうなんていう心配もあります。

 

そうならないためにも、もし家族の誰かがアタマジラミに感染してしまったら、早期駆除する事が大切だと思います。そして、タオルや寝具などにも注意をするという事です。

 

アタマジラミ03

 

アタマジラミの感染は予防できる?もし感染してしまったらどうする?

 

子供がアタマジラミに感染しないように予防するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

答えは、予防は出来ないと思っていた方がいいということです。

 

子供に遊ぶ時にお友達の髪の毛を接触させないように、お友達の布団に寝返りしないようになんて注意しても無駄ですよね。

 

もちろん、まだ園に通っていない子供は、親の目が付いていますから、なんとか感染しないようには親が注意できるのかなと思います。

 

殆どの場合、園や小学校で流行っていて感染してしまうケースですから、まだ園に通っていなければそこまで神経質になる必要はないのかな。

 

ママのお友達の子どもと遊ぶ時や、児童館などで遊ぶ時も、常に子供の様子をチェックして、気を付けるようにすれば感染する可能性も減るのかなと思います。

 

でも、正直なところ、年中監視しながら遊ばせるのは、ママ的にも大変だし、きっと子供もストレスに感じちゃいますよね。

 

アタマジラミに感染しないようにすることを考えるより、アタマジラミに感染してしまったらどうしようと考える方が早いかもしれません。子供がアタマジラミに感染してしまったら、運が悪かったなぁと開き治って、即座に駆除を開始しましょう。

 

アタマジラミ04

 

1番大切なのは、アタマジラミを早期発見する事だと思います。

初期段階では、成虫のアタマジラミも少ないだろうし、日数が経っていなければ産み付けた卵の数も少ないでしょう。

 

少なくても1日に1回はお風呂の時に子供の髪の毛をチェックする機会がありますから、よく注意しながらドライヤーをしたり髪の毛を洗うようにする事をお勧めします。それに、子供が頭を痒がったりすることがあったら、必ずチェックする事。

 

ただ痒いだけかもしれないけれど、万が一アタマジラミの場合もあるという事を考えたほうがいいと思います。こうする事で、早期発見に近づけると思います。

 

もし、子供がアタマジラミに感染してしまったら、家族に感染させないようには予防できると思いますので早めに対処しましょう。タオルや櫛の貸し借りを禁止したり、枕やシーツなどの共有を避けたりと気を付ければいいのです。

 

私の場合、ついつい子供が使ったバスタオルをそのまま使ったりしていたのですが、やめるようにしました。

 

アタマジラミ専用の駆除剤やアタマジラミを掻きだす専用のコームなどがドラッグストアや通販でも売っているので、使用して駆除をしていきます。

 

その前に男の子なら、丸坊主にしてしまったほうが駆除するのも楽だし早く終わりそうかなと思います。女の子も抵抗がないのなら、髪の毛を短くした方が、他のお友達に移してしまうという事も減るのではないでしょうか。

 

無理に切らなくても、しっかりと髪の毛をお団子にして園や小学校へ行けば大丈夫かな。自分の事だけではなく、周りにも移さないように、感染を広げないようにしなくてはいけません。

 

恥ずかしいという気持ちもあるでしょうが、園や学校にはきちんと報告しましょう。

 

他の子ども達や親御さんに、感染していることがばれてしまうとイジメの対象にもなり兼ねないので、まわりの人に自分から報告する必要はないと思います。園や学校から、連絡のお手紙などを出してもらって、まわりの親御さんに知らせてもらいましょう。

 

感染してしまったら、アタマジラミの駆除、毎日の洗濯、寝具の取り換えなど大変な事がたくさんあります。状態が酷くならないよう、早期発見早期駆除を心がける必要があります。

 

アタマジラミに感染する可能性は0ではないので、確実に早く駆除できる駆除剤や専用コームを下調べしておいた方がいいと思います。

 

アタマジラミ05

 

アタマシラミの退治におススメの駆除剤

 

駆除剤として一番メジャーなアタマジラミの駆除はスミスリンだと思います。

 

シャンプーする要領でいいので使用方法は簡単そうです。

 

あらかじめ髪の毛を濡らしキャップに液を取り、シャンプーのように泡立てるように、頭皮と頭髪全体、生え際まで均等にいきわたるようにシャンプーします。

 

その後5分待つだけなのですが、目や耳などに入ってしまったら困るのでタオルを頭に巻くなどしたほうがいいそうです。その後は洗い流すだけなので、とっても簡単に使えますよね。

 

使用期間は、7日~10日間。

 

上記の作業を1日1回を2日おきに、3回~4回繰り返します。

 

ただ、スミスリンシャンプーではアタマジラミの卵が駆除できないのです。

 

幼虫と成虫しか駆除できないので、卵をふ化させなければ駆除できないという訳です。

 

アタマジラミ05

 

それに、シャンプーだけでは取り除けなかったアタマジラミもあるので、結局は専用のコームを使い駆除することになるでしょう。

 

また、スミスリンは副作用もなく安全と言われているけれど、殺虫効果のあるものですから絶対に安全とは言い切れないですよね。

 

子供の頭に駆除剤を使うのって本当に大丈夫なのかなと考える親御さんもいると思います。その点を考えると、アタマジラミ専用の駆除コームを使用するのもいい方法だと思います。

 

中でも、ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛が有名だと思います。ドラッグストアや雑貨店でも購入可能ですが、置いてあるお店も少ないと聞くので通販を利用するのも一つの方法だと思います。

 

殺虫剤を使うことなく、駆除できるのでとても安心して使えます。

 

使い方はとてもシンプルで、髪の毛に通してあげるだけ。乾いた髪の毛よりも、塗れた髪の毛の方が除去しやすいようなので、お風呂場などで使うのが良さそうです。

 

ニットフリーコムは、目の細かいコームなので傷んだ髪の毛やパサパサした髪の毛だと絡みついてしまう可能性もあるので、普段使っているコンディショナーを付けたままコームを使うとスムーズに動くので、おススメです。

 

駆除した後はしっかりと洗い流し、周りに逃げたかもしれないアタマジラミもしっかりと流してしまいましょう。

 

この時、55度以上の熱いお湯で流してしまうと言いそうです。ただ、かなりの熱湯なので注意が必要ですね。

 

ニットフリーコームは先端が丸くなっているので、頭皮を気づ付けることもないので子供の頭皮を痛みつけることもありません。

 

ステンレス製なので、清潔で丈夫で長持ちです。またシャンプーとは違い、小さなアタマジラミも駆除してくれるので、卵が孵化する前に駆除することが出来ます。

 

シャンプータイプの駆除剤とは違い、どのくらいの期間、どのくらい使うかという決まりはなく、コームを使い成虫や卵を取り切ればおしまいで、3日間続けると、駆除しきれるというのがほとんどだそうです。

 

駆除が終わったかなと思い、その後1週間くらいアタマジラミが見当たらなければ完全駆除と言っても大丈夫かなと思います。

 

子供が通っている園や学校で流行している場合は、またアタマジラミをもらってくる可能性もあるので、やはり毎日子どもの髪の毛をチェックする必要はあると思います。

 

毎日のコミュニケーションだと思って、頭を洗ったり乾かしたりしてチェックする事を楽しみにするのがいい方法じゃないかなと思います。

 

寝具やタオル系にもアタマジラミが飛び移っているのではないかと心配になりますね。完全駆除が終わるまでは、毎日部屋の掃除機、寝室の掃除、シーツなどの交換などは必須だと思います。

 

最近の掃除機は、布団やマットレスに使えるものもあるので、それらを使ってマットレスなども気になれば掃除機をしてもいいかもしれません。あまり神経質になると、きりがないですが、完全駆除できるまでの辛抱ですね。

 

洗濯は通常通りにしても大丈夫ですが、冬だとなかなか乾きにくいですよね。アタマジラミは熱に弱いそうなので、布団乾燥機などを利用するのも効果的かなと思いました。

 

それに、タオルなどの共有は避けるようにした方がよさそうです。

 

アタマジラミ06

 

アタマジラミ駆除におススメの商品

 

ドクターズチョイスで販売している、アタマジラミの卵まで駆除できるというシラミンローションも気になりました。
アタマジラミ07

 

こちらは駆除剤と言っても副作用のないナチュラル成分で脱水と窒息によりアタマジラミの駆除を行います。

 

アタマジラミ08
アタマジラミ08

 

また、シラミンシャンプーにはシラミが嫌いな成分が配合されているそうなので、シラミを寄せ付けない効果があるそうです。

 

これは予防にもなるのでとてもいいなと思いました。

 

ローションやコームで駆除したとしても、寝具に飛び移ったアタマジラミがまた髪の毛に戻って着たり、友達からまた感染して来たりなんてこともあります。寄せ付けない効果があれば、戻ってくる可能性は減りますね。

 

シラミンローションには完全駆除3点セットがあり、セットにはシャンプーとスチール製の専用コームが含まれます。

 

こちらのシラミ専用コームは、髪の毛に付着しているシラミの成虫や卵を100%駆除できる事を証明済み。

 

ただ、コームだけでは頭皮に吸血しているシラミや毛根に産み付けられた卵が駆除できません。

 

やはりローション・シャンプー・コームの3点を兼用したほうが、より確実に早期でアタマジラミの駆除ができると思いました。

 

アタマジラミ09
アタマジラミ10